DATE:2019.08.01
主要駅まで30分以内。運河に囲まれた、子育て世帯に優しい街「豊洲」
都心にして水と緑が豊かで開放感に溢れる豊洲エリア。街を代表する「ららぽーと豊洲」には、映画館などのレジャー施設やファッション・グルメなど約180 もの店舗が揃っています。アーバンドックパークシティ豊洲からは入居者専用地下通路で直結しており、雨や日差しを避けて行き来することができます。
WRITER : okaka
都心にして水と緑が豊かで開放感に溢れる豊洲エリア。街を代表する「ららぽーと豊洲」には、映画館などのレジャー施設やファッション・グルメなど約180 もの店舗が揃っています。アーバンドックパークシティ豊洲からは入居者専用地下通路で直結しており、雨や日差しを避けて行き来することができます。



アーバンドックパークシティ豊洲は、東京メトロ有楽町線「豊洲」駅、ゆりかもめ「豊洲」駅の2路線が利用でき、有楽町・銀座へは7分、渋谷へは26分、新宿・池袋へは27分と、都心の主要駅まで30分以内でアクセスすることができます。東京や新橋へはバスも運行しています。その他、自転車の利用も便利です。豊洲は至る所にシェアサイクルのサイクルポートがあり、通勤などで利用する方も少なくありません。

 

子どもが伸び伸び育つ街


 

江東区の調査によると、豊洲エリアは2005年から2014年の間で約3倍に人口が増加し、特に30〜44歳、0〜9歳の割合が多く、子どもの増加に伴い、小学校の増築や開校が実施されています。生徒数1,000人を超える小学校もあり、豊洲エリアの区立小学校の学力レベルは高く、中でも豊洲北小学校は都内でもトップクラスと言われています。保育施設も増えており、豊洲をはじめとする江東区の待機児童数は2018年で76と23区内でも低い数値です。



2019年1月には、風邪などの病気にかかった子どもを預かる「病児保育室フローレンス豊洲」がオープン。生後6ヶ月〜6歳まで、インフルエンザなどの感染症の子どもも預かり、Web予約に対応と、共働き世帯に心強い存在です。

 

子どもが遊べる公園や施設が充実しているのも豊洲の特徴です。様々な遊具が揃う豊洲公園や運河沿いの開放的な広場が点在し、100種もの仕事やサービスを本格体験できる「キッザニア東京」や料理体験などのイベントも開催される「がすてなーに ガスの科学館」、全身で感じる巨大アート空間「teamLab Planets TOKYO」などの施設が揃います。

 

再開発が進み、さらに暮らしやすさが向上


 



2018年には豊洲市場が開場し、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた施設整備も進むなど、豊洲エリアは現在も再開発が進行中です。2020年には、豊洲駅近くに三井不動産による超高層複合ビル「豊洲ベイサイドクロス」が開業予定。商業施設、オフィス、ホテル、エネルギーセンターといった機能を持つ3棟のビルで構成された複合施設です。地下鉄8号線(東京メトロ有楽町線)の延伸(豊洲〜住吉)計画も予定されており、豊洲エリアの生活利便性はさらに向上していくでしょう。
WRITER’S PROFILE
WRITER : okaka
家族構成 : 30代、夫と子どもの三人暮らし
職業 : 住まいや暮らしに関わる記事を執筆

大学卒業後、広告制作会社にて販売促進や企業ブランディングに長年携わり、2014年に独立。Webマガジンや雑誌などで住宅やインテリア、暮らしに関わる記事のライティングを行う。 私自身、5年前に都内のマンションを購入し、現在は住み替えを検討中で、休みの日はもっぱら不動産巡りや街巡りをしています。取材やリサーチを通して皆さんに役立つネタを発掘し、皆さんと共に自分に合った住まいを見つけられたらと思っています。

footer

Recommend Service

簡単なプロフィールや希望条件をご登録いただきますと、プロがあなたにぴったりのマンションをご提案します。