SELECTION 006
気品漂う都心の静謐 歴史と文教の街・九段

「九段」は、江戸時代に9層の石段であった九段坂と、幕府の御用屋敷「九段屋敷」に由来するかつての町名です。現在は靖国通りを挟んで、「九段北」と「九段南」という町名であり、「九段北」は歴史ある文教施設が多く点在、木々が繁る荘厳な靖国神社を有します。「九段南」は江戸時代の大名や皇族の御屋敷が立ち並んだ歴史ある住宅街で、内濠の潤い、緑豊かな千鳥ヶ淵緑道、北の丸公園があります。皇居を目前に、自然溢れる歴史深く文教・文化施設の多いエリアです。

footer

Recommend Service

簡単なプロフィールや希望条件をご登録いただきますと、プロがあなたにぴったりのマンションをご提案します。